自然素材の家なら体に負担がかからない暮らしが実現

積み木とショッピングカート
模型と図面

住み心地のよい住宅を造る

伝統的な和風住宅を建てるなら宮大工に依頼しましょう。宮大工への依頼は地域の建築業者から可能となっています。木組みによる伝統的な住宅を建てることができるため、自然の風合いを楽しむことができるほかシックハウスなどに悩まされない住みよい家を建てることができます。

建築模型

地元から愛される理由

名古屋でも、家づくりを初めて行う建主は多く、単にプランニングして家の引き渡しとする事業所に依頼するより、小さな事柄まで説明やチェックにこだわる、地元に愛着を持つ工務店に依頼することも適しています。というのも、携わりは、家で暮らし出した後も継続的であるためです。

住宅

富田林で暮らすには

富田林市は魅力的な街として、インターネットで取り上げられることも多くなっています。自然は豊かですが開発も進んでいるので、分譲住宅のような戸建て住宅もたくさんあります。ファミリーが子育てするのにも最適な環境です。

人にも環境にも優しい家

積み木と切り絵

使われる素材の特徴

自然素材の家とは、定義がはっきり決まっているわけではありません。一般的に、合成フローリングやビニールクロスなどの素材を使わず、化学物質過敏症やシックハウス症候群などに配慮した家のことをいいます。土台や床には無垢材、壁には漆喰や珪藻土、塗料には蜜ろうやあまに油を使ったりと、家全体を自然素材で作ります。無垢材は、ヒノキや松、杉など数種類あります。それぞれの樹木に特徴があるので、使う場所によって、耐久性などの機能面、質感や見た目の好みなどで選ばれます。無垢材もですが、壁に使われる漆喰や珪藻土は、呼吸をする素材です。湿度調整や消臭効果があるのが特徴で、嫌な匂いがこもらず、ジメジメする不快感もない快適な住まい環境を実現できるのが自然素材の家です。

味のある風合いや木の香り

自然素材の家は、素材として虫や菌に強い木材が使われたり、自然素材が持つ調湿効果によって、湿気を好むシロアリやダニなどへの対策が期待できる点も、人気の理由としてあげられます。科学的な有害物質によるアレルギーや害虫対策だけではなく、自然素材が持つ素材感や風合いに魅力を感じる人も多くいます。ずっと住む家だからこそ、木の香りや、木目の美しい無垢材を使い、自然を感じられる安らぎのある家作りをしたいと希望するケースも多いです。床材や柱、壁に使用した素材は、年月が経つと変化していきます。丁寧にメンテナンスをすることで、さらに味わい深い色や雰囲気になったりと、合成素材では味わえない、経年変化そのものが独特な味わいになるのも自然素材の家が持つ魅力です。